内側から美しい爪を育てる食事とは

爪は皮膚と同様に、タンパク質の一種であるケラチンが主成分になって形成されていますから、成長をうながすためには体内でタンパク質がスムーズに合成されるような食事を摂ることが大切です。
まず、タンパク質は主成分であり基本ですから、良質のものをたっぷりと。動物性のものと植物性のものをバランスよく摂取するようにします。必須アミノ酸がまんべんなく摂れるように気をつけてください。補助的にプロティンを利用してもよいでしょう。

 
タンパク質が合成されるには、ビタミンやミネラルの補助が必要になります。ミネラルでは亜鉛、鉄、カルシウムなど、ビタミン類ではビタミンB6、ビタミンCが、タンパク質に関係した栄養素です。
成長のためには新陳代謝を高めることも大切です。ビタミンAやビタミンE、ビタミンB2は、血行をはじめとする体内のさまざまな身体活動を活性化させ、新陳代謝をうながします。

 
栄養素はさまざまな食材に含まれているので、多種多様なものを広く摂取するとよいと思いますが、あえてこれらを一品の食事で摂りたいならば、鶏の和風スープはどうでしょうか。鶏肉と鳥のレバー、にんじんなどの根菜とキノコ、豆腐などを煮て、しょうゆベースで味付けします。鶏肉は、細胞の結合を丈夫にするコラーゲンを摂る目的もありますから、皮付きを使うようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Filed under: 未分類 — ネイル 5:57 PM