巻き爪とは?

巻き爪と言っても、陥入爪、湾曲爪、爪甲こう湾樵症に分けられます。
巻き爪の症状に悩まされている人は意外に多いそうです。

爪が皮膚に食い込み、傷つけ、炎症・腫れなどの症状が起こります。
痛みを伴うこともあり、ひどい時は化膿します。
巻き爪が進行すると歩くバランスが崩れ、歩行困難になることもあるようです。

特に足の親指に出来ることが多いのですが、他の指に生じることもあります。
男女を問わず誰にでも起こる可能性があるのです。

巻き爪になる原因

サイズの合わない靴を履いている。
 パンプスやハイヒールなど靴先が狭くなっていたり、自分の足に合わない靴を履いているとつま先が圧迫されることで巻き爪の原因に。

深爪
 深爪により指先端の肉が盛り上がり、生えてきた爪刺さり、成長を妨げてしまいます。
 深爪にならないためには爪を切りすぎないように注意が必要です。
 ヤスリを使って爪を整えるようにしましょう。

運動、外傷
 サッカーやテニスなどのスポーツをすることが原因になることもあります。
 ぶつけたり、重たいものを落としたりすることで巻き爪になることも。

稀ですが、体質や遺伝などで巻き爪になることもあるようです。

痛みや腫れているなどの状態の場合、病院や専門の方に相談するようにしましょう。 

Filed under: 未分類 — ネイル 4:43 PM